QUARTETTO 0611.0612

お題「初めて○○のコンサートに行った日」




初めてNEWSのコンサートに言ってまいりましたのでいろいろ書こうと思います。
初めて行ったのになんて上から目線な!なんて言わないでね…。

このLIVEは加藤さんが言っていたように4人になって4年目4回目のもの。
新規のためのLIVEかとささやかれるほどに昔の曲を歌っていませんでした。
それはおそらく4人で作り上げてきたものを今までのものにかぶせ、今までにないものを作ろうとした結果なのかなとも思いました。
本人たちの思惑通りばっちりQUARTETTO沼にはまった人が大量発生していたような気がします!笑


私は東京ドームしか参戦していないのでアリーナに関しては何も知らないのですが、聞いたところによるとセトリから何から違うものだったようです。!


東京ドームはほかのところより広い、そして大きな演出ができるといった利点を生かして可動式のスタトロやジェイロボードといったものを利用してよりたくさんのファンの近くに寄れるものになっていたと思える演出で楽しむことが出来ました。

また、ペンライトは向こうの思うがまま制御され、ペンラによって演出が邪魔になることもなかったです。

ここまででもすごいこと続きなのだが1曲ずつ語っていきたいと思います。

Theme of QUARTETTO

両サイドから8人ずつ計16人の黒い衣装に身を包んだジュニアがメンステにでてくる。かかっていた赤い幕が上がりライトが消える。曲に合わせてライトと同時に四カ所からメンバーが出てきてセンステまでまっすぐあるいていく。
ここのジュニアの真ん中から踊っていく感じがとてつもなく好きでした!少しずつ範囲が広がっていく感じが、とてもよかったです。

QUARTETTO

センステについたメンバーの綺麗なハモリから始まる曲は青、赤、白、黒を基調とした鳥のような衣装で思っているよりがっつりおどる。
最初と最後が4人のみのハモリというのはCDで聞いた時もだったが圧倒される。とてつもなくきれいでした。

ANTHEM

初めの手越さんパートの一列になって手を回すところが衣装によってより大きく、綺麗に見えた。
正面から綺麗に見ることは席てきにできなかったものの、横から見ても幅の出る衣装でとても見栄えがありました。



チャンカパーナ

後ろにスタンドマイクが出てきていたためもしやと思ったがここで来るとは思わなかったタイミング。
美しい恋にするよの破壊力はそこからまさにLIVEが盛り上がりの絶頂に向かっていくようで、振り付けを覚えているファンによって綺麗に動くペンライトもとても綺麗な景色でした。



希望-yell-

メンステ2階に上がった時のフォーメーションが、加藤さんがセンターより、衣装を脱ぐ時に小山さんをのこし、煽りをする感じもまた盛り上がり、とてもたのしいものでした。
後ろにいるジュニアの衣装で次の曲が分かっちゃったけれども。笑



チュムチュム

横にぴょんぴょん飛んで小山さんちゅむっ!!の破壊力…
ただただ圧倒され、見入ってしまうものでした。こんなにも魅了されるステージがあるのか、と。



KAGUYA

これは衣装に関して、結構これでKAGUYAなの?といった意見も聞くことがあったのだが、個人的にはライトが赤だったこともあったり一応脇に赤?が入っていたこともあり、とても好きな衣装だった。踊った時にしたからパンツがみえるのもとてもすきなところで、結構好きな衣装でした。



太陽のナミダ

ここからトロッコ、もともと曲がすごく好きで、振り付けもみんなで踊れるのがとても楽しかった。コヤシゲ、テゴマスでトロッコが別れていたような気がしました。(たぶん。)



Happy Birthday

wowowはたのしい。ひたすらに楽しめるし、一体感が生まれる。メンバーのことをガン見しながらペンラを振りまくることが出来る。この曲すごい!!!!!



チェリッシュ

まえのモニターの映像に魅了され続けていた。四角とが線とかが本人にかぶるように出てきてエフェクトがかけられる。あれを作った人は神だ。すごい。そしてさいごうーううーいぇーいーのところ、すっっごいよかった気がしたが、加藤さんだ、次だ、となっていたのであまり覚えておりません。



星の王子さま

語りから!!!そんなことありますか??!!!歌がうまくなったね、踊りも、そしてメガネ似合いますね、もともと本が大好きだったから、曲にしていただき、ありがたさしか残らないものになりました。

同じ方向を向いてこれからも歩いていきましょうっっっっ!!!!



LIS’N

かっこよい!なにあれ!ピンク?!え?!となった。そしてこちらもモニター。増田さんのみに文字のような加工がかかる。とてつもなく綺麗で、モニターとセンステを交互に見る形をとる。本当に人なのか?!というほどの踊りのうまさ。さすがすぎます。



touch

ここでこれきますか!増田さん切り替え早いね!あと、某音楽番組のときすこしごちゃごちゃだったダンスにまとまり感が出ててきれいだった。(あたりまえ)
おおさびでずっきゅんばっきゅんですね。



NEWSKOOL

これたのしい!NEWS''KOOL!''の盛り上がりと一体感!前の映像と歌詞も見入っちゃうくらい賑やか!すごい!!
Ladies&〜のところかっこよいし、1曲でいろんなところがみれる!また歌って欲しい!!





weeeek

きました!定番!!もういっちょ!のところのメンバーの煽りの顔がすごい楽しそうで、嬉しそうで、もっと大きい声でいわなきゃれっておもう。毎回はいってるよね。盛り上がりがすごい。!



Departure

ニコ生じゃないか!というのが一番印象にのこっている。女ドルヲタでもあるから知ってはいたが、メンバーじきじきに煽られこれを言うっていうのは初体験でとてもおもしろかった。!手越さんっぽさがあふれてる。



ここでMC



愛言葉

オルゴールから流してるように見せてファンに歌わせるなんてことありますか?!オルゴール買ってない人も買いたくなるよね。
ペンラ演出もただただ綺麗。あんなのみたらあそこに立ちたいとか、あれを作りたいとか、思ってしまうんだろうなと。さすがです。



Theme of QUARTETTO

さっきまでめっちゃしっとり歌ってたのに、ぐわーーーってオルゴールまわしてがっつりおどってる!増田さんダンスうまい!そもそもリズムのとり方がみんなの2倍おおい!
あの衣装なのも見ごたえがありました。



四銃士

西村さん!!!!いらっしゃるんですね!!
生オケというのは、会場の広さが武道館でも難しい。楽器ひとつひとつにマイクをつけると音量調節が大変になったり、マイクをおいても思ってる以上に拾ってくれないため。そんななかフルオケでやってくださり、感謝しか残っておりません。



星を目指して

階段に!すわってる!!!階段に座るのとてもよい…そして、小山さんがはけたあと、加藤さんが前センターになるのもとてもすきでした。うえのテゴマスのシンメ感もいろいろできるようになって自信がついた加藤さんが前でひとりで踊っているのも、とても新鮮でした。



愛のエレジー

でた!どこにいるかわからないやつ!カカオみたいな!衣装KAGUYAと少しかぶってる感じあったからKAGUYAはあの衣装で正解でしたね。
最後倒れるところとかも含めて。小山さん。ただただ小山さんが満載。



ENCORE

歌が上手い!すわってる!あそこまで気持ち込めて歌ってるとペンラふるのもわすれてしまうほど中に入っていける。手越さんならではというか。手越さんにしかできないものだったのかなと。



I.ZA.NA.I.ZU.KI

衣装がすごいね!そして曲アレンジ増田さんのダンス!衣装だけが見えてる状態ですこしほわっとしてるから大きく踊らないときっとモニターから踊り見えなくて。これも増田さんにしかできない。ライトがきえて交代する感じと。光る衣装にたまにライトついて顔見えるところ。しかも加藤さんの髪型変更。驚きが多かった。



Wonder

かっこよい。すーぱーそにっくたいぷだ!!!!となる。手越さんのフェイクはさすがとしかいいようがない。加藤さんの声が聞こえないよ…笑
ライトの使い方がうまいよねNEWSのLIVEってとつくづくおもいました。



シリウス

なに!ジェイロボードセグウェイのってる!そして、加藤さん大きな音ズレもなく上ハモありがとうございました。きれいだし。活かされるところを見つけられてよかったのかなとおもいます。
これからもファルセットは活かしまくってください。



NEWSニッポン

手越さんと加藤さんくるくるしてる!増田さん小山さんの散歩??!!!となります。加藤さんジェイロボードセグウェイから落ちないでください。かわいかったよ。



ライフ

歌詞が良い。記憶にあるのは1日目だけなのだが。全員のこえが存分に堪能出来る曲で、バランスもよく。モニターの歌詞になぜか説得されるという。



サヤエンドウ

シゲ!コールがおおきくてうれしかった。ジャニーズJr!のところもとてもよい。ペンラもきれいにうごく。さすがすぎる。



恋のABO

ライフあたりからかな。スタトロ。三塁側だったためこのあたりから近づいてくるのだが。ABOもありえないくらいきれいにペンラがうごく。掛け声もラストスパートにとてもいいくらいの盛り上がりを見せてくれる。



TEPPEN

好きな曲!歌詞がとても良いのと、四人になってからの歌割が何故かドツボにはまり、何回でも聞き続けられる。この曲はこれからも歌うべきだと個人的に思っている。



NYARO

ハートつくるの、かわいいよね!カメラが少し右側にあってみんなで体ひねるのとか含めてとりあえずかわいい。さすがすぎます。あんなにかわいいのない。でもSUMMER!とか掛け声かけるのか悩んでるところあるように感じた。



ヒカリノシズク

アンコまえ最後の曲。横の並びがとても好きで。加藤さんがコメントをいうのも。この曲で一応締める辺りも。なんかセトリが神だったなっていうのがのこるLIVEになった感じがした。



ここからアンコールになります。


ONE

一曲目がこれなのね!盛り上がるし!ファンサもしやすいのかな、、?と。
グッズの着こなし皆さんお上手ですばらしいです!!!!!



さくらガール

目の前で増田さんが踊っておりました。止め方とか、踊りながらのアピールとりあえずすごい。ほかのメンバーは、きっとここまでできないところまで行ってくれる。(そもそも手が離せない方もいらっしゃるし)でも最後は桜作って欲しかった感じもありました。



恋祭り

タオル!!!!やっぱ投げるのね笑
でも楽しかった。とりあえずうぉーーってできるし、これで終わるのは盛り上がる。ただひたすらたのしい!という思い出しか残らなくなる。



ダブルアンコールになります



weeeek

やる予定がなかった中、わざわざやってくれた曲。尺を伸ばし、全面を回る。どこまでもファンに近づこうと、ファンのことを考えてくれる。そしてたのしめる。ファンもメンバーも精一杯。これが最後だってわかっていたからかな。と。





初めて参戦したのにここまでいろいろと言っていて申し訳ないです。

ただ、想像以上に楽しく、面白く、ほんとうに楽しい時は声にならないんだなと。

そしてメンバー実在しているのだなと。

それが今回の感想でした。



間違えなどありましたら優しく教えていただけるとありがたいです。